>  > 風俗は私の理想の仕事

風俗は私の理想の仕事

私は若い頃結構遊んでいたと思います。男性との関係も多いのかもしれません。いい加減な気持ちとは言いませんがそれほど気にしたことはありません。一度は普通の事務員として就職したのですがなんだか自分には合っていないなと感じて仕事を辞めて風俗嬢になりました。最初はキャバクラで働きましたがもっと高収入の求人はたくさんあってその中からソープの求人を見つけて働くことにしました。なんとなくこっちの方がしっくりくる気がしたからですが、やっぱり自分に合っている仕事は風俗のようです。もともとが性的関係にも抵抗とかなく仕事のような感覚があったので全く問題なく仕事としてこなすことができます。もちろん仕事ですからよりたくさんのお金をもらうためには自分の技術や体を磨かなければならないし、いかに満足してもらうかとかも考えますがこれってどんな仕事でも同じですよね。そう考えると私としては他の仕事との違いは高収入というところに絞られます。決して気持ちが入ってないプレイはしませんが、自分の体一つで稼いでいるというなんとも言えない快感でもあります。こうい感覚の人ってきっと他にもいますよね。未だに体の関係の中で恥ずかしいとかドキドキするとかいう感覚を持ったことがありませんが、やっぱり変なのかな。

[ 2016-03-14 ]

カテゴリ: ソープ求人体験談